きまぐれポロロッカ

気分のまま

マジフォー全曲レビュー(2/3)

  1. 前の記事の続きです。続きはこちら

    引き続き、 新規にもファンにも楽しい文章を目指したけれど、どうなったかは見たらわかるので読んでください。
    異論は受け付けますが、同じような熱さで語り合ってくださる方ならなお喜ばしいです。
    ちなみに筆者はアトム推しです。推しに対して愛が重くても許してほしい。 


     

    Star Cluster2

    ■恋のAKQJ10(ロイヤルフラッシュ)!
    タイトルが読めない!モチーフはそのままポーカーですね。手の内を晒さない恋という感じでややゴシックめなんですが結構ガッツリダンスミュージックっぽいのでスルメ曲かなと思います。
    声をかすれ気味に加工しててセクシーです。 

    ★CHU CHU LUVSCANDAL

    ■CHU CHU LUVSCANDAL
    言わずと知れた4thシングル表題曲。曲名を知らずとも「チューチュー ウェルカムトゥ ラーブスキャーンダール♪」ってメロディをご存知の方も多いのでは?繰り返しのサビがクセになるマジフォーのキラーソング。とりあえずちゅちゅらぶ勧めれば間違いない。
    曲調自体はダブステ風味のポップス。学園モノの世界観がめっちゃかわいい。余談だけどこのジャケ写の衣装のピンクの裏地、それぞれギンガムチェック、ストライプ、千鳥格子、ドットになってるのがかわいい。

    ■DREAM★JUICER
    アトムとエルのデュエットってすごくかっこいい風にもセクシーにも振れて面白いんですよね。(アトムくんがセクシーとかできるのかはさておき)
    これ私の耳合ってるか分からないんですが、サビの締めでアトムくんが上ハモ、エルくんが下ハモなのが面白いなと思います。セリフの言い方もアトムくんとエルくんのニュアンス違うんですよね…。そういうのがこの2人のデュエットでいいとこだと思う…本当に…。

    ■HURRICANE X
    布教の際に気付いたけど、そういえばハリケーンの名前はかつて女性名でした。(現在は男女が交互)
    4thの隠れた名曲。「あんたのいいなりになんかならねえ」という強い女性歌詞を歌うのがキュートな2人だからキュンとくる。90年代の邦ロック風味なのもとても良い。

    ■愛パラドックス
    80年代って感じの歌謡曲。ダサいんじゃなくて、シブい。
    Aメロはラップメインで進行するのが味わい深い。
    アトエル、ルイアルの分け方だと声質が似たコンビとして扱えるのが面白いところですね。4thはちゅちゅらぶは普通のアトルイ/エルアールなのにこっちはちゃんとデュエット通りの振り方で、しかもそれがうまく作用してて好きです。 アトムくんがメインを外されてるなぁというのが直感的感想。
    アイドルといえば歌謡だと思うんですよね。
    ラストサビの「どんな炎より激しく燃え盛りたい」のアトエルユニゾンのかっこよさを堪能してほしい。 

    動画を読み込み
     
     

    ★熱愛(RED HOT)SAGA★

    ■熱愛(RED HOT)SAGA
    ゲーム主題歌にもなった5thシングル表題曲。王道アイドルロック。
    しかし2番サビで語るのはまさかの性行及び着床。着床にクローズアップした曲なんて初めて聞いた。やっぱり強い男との遺伝子産みたいもんな〜。違う?違うか。
    1番のサビラストのアールくんソロで声をわずかに裏返らせたのをOKテイクとした技がなんとも良いですね。

    ■SUPERNOVA -I’m HEADLINER!!!!- 
    なんか文法あってるのか不安になる曲名だな。5thの隠れた名曲。ゴリゴリのエロロック。エロが大事。岩崎のエロポエムを煽りとして吠える2人がとても良いです。
    何よりも聴きどころは間奏でオイ!オイ!ってコール入れてるのが男の声ってのが一番萌えるポイントかなと思います。セックスの話をしてる男2人のライブに来てるのが男の観客??って混乱します。そこがいい。

    ■キミとFARAWAY
    エルアールの女性歌詞曲。なんていう音楽ジャンルだこれ。
    切ない失恋ソング。意外に激しいドラムが降りしきる雨のよう。

    ■MyFirstLove
    初恋を歌ったバラード。それ以上の感想が出てこないほどにバラードだ…。モチーフも初恋という凡庸さ。わたしは正直こういうのをマジフォーちゃんには求めていないんですがね。ともあれゲームのED用楽曲でした。 

    動画を読み込み
     
     

    ★Bingo!!!!★

    ■Bingo!!!!
    1stシングルで「性EVOLUTION」とか叫んでたグループと思えないほどのぶりっ子ソング。大好きです。こういうのもっとやってほしい。ビンゴ♡ビンゴ♡
    リジェフェス2016でパフォーマンスされた楽曲でもあります。振り付けもかわいいんですよこの曲…。甘甘さらに甘って感じ…。
    1番のサビでメインに歌うのがエルアール、コーラスをアトルイってのも面白いですね。
    2番サビのところでアトムくんが「明日には明日なりの風」のとこの最後の「風」を音をつなげるために「かぜ〜ぇうぇえ」と歌唱するのが個人的に好きです。ルイくんが普通に音を繋いでるので、最初っからそういうディレクションだったわけではなさそう。

    ■ZIG★ZAG
    ラップ曲。アイドルといえばラップですよ!ラップ!
    1番サビの直前のアトムくんの「大好き」とアールくんの「大好き…♡」の違いにドキドキしますね。アールくんの切実な大好き…♡がとても可愛い♡

    ■純白(しろ)い恋人
    有名なアレが頭をかすめていきましたね。純正冬の恋ポップス♡って感じです。でも後ろの方でピアノの音がサンプリングされてたりして意外と面白いんですよね。あと冬の砂浜とか出てきて「?!」ってなります。冬に砂浜、寒くない??浜風すごくない?
    この時期くらいからだんだんエルくんの歌い方が甘々のトロトロになっていきますね。その萌芽が感じられる曲。

    ■Missing you(2014)
    切ない冬のバラード。シャンシャンしてるのがとても冬を感じます。あと失恋ソングなんですこれ。銀河の果てまでKISSを届けるアイドルの失恋…心がキュッってなりますね。
    この曲はソロが良い味出してるなぁって思います。あとデュオのユニゾンが効果的で、サビの最高音の儚さがとても良い。
    ただ「2014(twenty fourteen…)」ってサビ前の台詞にいつもなんか笑ってしまいます。なぜ年号を囁くのだ…。 

    動画を読み込み
     
     

    ■Rock★Scissors★Paper Go!!!!
    じゃんけんソング。なぜじゃんけん?とか聞いてはいけないです。
    サビで突然「天晴!」とか出てくるのも含めて謎曲なのですが、謎の中毒性により再生回数が増えているという一曲ですね。ノリノリダンスチューンだからですかね。 

    動画を読み込み
     
     

    データ数のせいで制限を受けたので3枚目は後篇に続く

     
    マジフォー