きまぐれポロロッカ

気分のまま

magical2及びマジマジョピュアーズを見ろ!という話

『魔法×戦士マジマジョピュアーズ!』という女児向け特撮ドラマをご存知だろうか。

 知らないという人も多いと思う。いや、私も前作のミラクルちゅーんず結局見てなかったし、ハードル高いと思うんだよね。ということでPV貼っとくね。

youtu.be

女の子の夢が詰まったような世界観。宝石モチーフのアイテムと、魔法少女

続きを読む

マジフォー全曲レビュー(3/3)

前の前の記事前の記事の続きです。

引き続き、 新規にもファンにも楽しい文章を目指したけれど、どうなったかは見たらわかるので読んでください。
異論は受け付けますが、同じような熱さで語り合ってくださる方ならなお喜ばしいです。
ちなみに筆者はアトム推しです。推しに対して愛が重くても許してほしい。 
ちなみにお気に入りの9曲だけを抽出した簡易版はマジフォーおすすめリスト簡易版です


 

Star Cluster3

■ギラギラspider
3rdアルバムの神曲。サビ中でオートチューンを使ったりと冒険した一曲。ダンス成分多めのEDM。
Bメロで「You!張り巡らす有耶無耶の網」って言いながら3人を掻き分けてセンターに出てくるアトムくんの姿があなたには見えますか?私には見えます。サビのラストの方で小さい溜めが入るのも良いです。サイリウムを振る手に力がこもる。イントロのギターに合わせて振りしてほしいし、私はその振りコピをしたい。
迫りくるようなAメロ、攻撃的なBメロ、全てを包括しキャッチーでセクシーなサビ。挑戦的なサウンドから、逃げられない。

★UFO★

■UFO
こういうジャンルってなんていうんでしょう。スカエレクトロパンク?バックトラックがひたすらにオシャレなんですよね。ちなみにこのシングル、ラメ入りのプラスチック盤がめちゃめちゃにかわいくてキュンときます。
前作で一気に可愛さを押し出したマジフォーちゃんが可愛さに舵を切ったシングルだなと個人的には感じます。UFOってモチーフがそもそもかわいいですよね。ピンクレディー思い出しません?
余談ですが、私がリアルタイムで追いかけ始めたのはここからですね。
さらに余談ですがこのUFOの編曲の楊慶豪さんは℃-uteのI miss youの編曲も手がけています。

ハニーポット
マジフォーっぽくない正統甘ポップス。サビへと展開するメロディははちみつを探す冒険のようで可愛い。アトルイデュオで可愛い曲と言えばこれ!!!

■真夏のジャスティ

エルアールといえば甘々♡みたいなのしかないのかと思ってたみなさん!!!ハードなエレクトロをかっこよく歌い上げるジェミニ、ひたすらかっこいいです。

■星祭り〜ラララのまーじなる音頭〜

7thシングルの4曲目。いやタイトル間違ってませんよ?ソイヤソイヤ言ってます。音頭なんです真面目に音頭やってるんですけど所々のギターがカッコイイです。でもやっぱり真面目な顔して音頭です。
筆者はハロオタなのでこういうのが大好物です。幸せきょうりゅう音頭って知ってる?あとラララの…ってつべで打つとラララのピピピが予測で出る。気持ちは分かる。
私はこれを昨年の夏に池袋の路上で大音量で放送されてるのを聞いて最高だなって感動しました。あとこの曲振り付け全公開されてます。つべ見てください。

動画を読み込み
 
 

★Yo-Ho!!★

■Yo-Ho!!
リビアンでグルーヴィなサウンドが気持ちいい、マジフォーの海賊スタイル。カリビアンギターのリズムが青い海を想起させますね。
「そうさオレ等 ワルい男」で〆るのが最高にズルいです。そうなんだよマジフォーちゃんはちゅちゅらぶとかヨーホーみたいにワルぶってるのがイイんだよ。ワルぶってるのに「ん〜〜 ちゅ♡」ってリップ音立てるのがとても可愛い!
初期に比べてだいぶ歌割りが細かくなってきたなぁと思います。細かい歌割りとリズミカルな歌詞がとてもマッチしていて素敵な楽曲。マリン繋がりでLOVE★SAVIORと聞き合わせても良いですな。

■Oh My WOLF❤︎BOY
そこのハロヲタ、タイトルでザワザワしない!(モーニング娘。にはウルフボーイという楽曲があります)
あちらが嘘つきの狼少年ならこちらは飢えた狼男との禁断LOVEって感じ。ノリノリダンスチューンで、きっとダンスバリバリ踊ってくれるんだろうなぁと期待してしまいます。狼ミミとシッポでパフォーマンスしてくれないかなぁ。
余談ですがタイトルはウルフボーイだし、イントロで狼が鳴いているのでこちらは同じくモーニング娘。のMoonlight night〜月夜の晩だよ〜の2010年ツアー演出と似ていてとてもハロヲタとしてはニヤニヤしてしまいます。
アトムとエルというカッコいい狼の中に見え隠れするセクシーさが素敵ですね。
編曲が夏目悠一郎さんなのですが、この方はギラギラspiderと同じ方ですね。めちゃめちゃこの人の編曲いいです。ダンサブルでキラキラで。

■もぅまんたい
8thシングルの中に埋もれし名曲。清く正しく中華ロック。るーみっく的世界観が可愛い。
ラーメン大好き小池さんとかラーメン大好き小泉さんを知ってるなら話が早いです。知らない人は「小池さん、教せーて」についてよく分かるので知ってから来てください。
「無問題=没問題」やサビの「A-Chooooooooo!!!!」など中華ロックな中にもツイスト的な節があって面白い。

■MIRACLE WORLD

8thシングル「Yo-Ho!!」は世界各地を巡ることが一つのテーマでもあったようです。
そして辿り着いたのはまるで遊園地の如くキラキラなネバーランドなのでした。スターシンフォニーのようなキラキラサウンドが気持ちいいですがこちらの方が畳み掛ける歌詞が矢継ぎ早なのと実際BPMも速めですね。
イントロ→サビ→間奏→Aメロ(エルアール)→サビ→Bメロ(アトムルイ)→Cメロ(エルアール)→サビ→間奏→Aメロ(アトムルイ)→サビ→Bメロ(エルアール)→Cメロ(アトムルイ)→間奏→台詞→サビ→アウトロと台詞、と変則的な曲構成です。Bメロもサビのアレンジですかね。
同じメロディを畳み掛けることでメリーゴーランドのようで面白いです。一筋縄ではいかないキラキラポップスってマジフォーちゃんに似合いすぎます。好き。 

動画を読み込み
 
 

★Ⅳ AILE★

■Ⅳ AILE

すべての人類にマジフォーちゃんが贈る未来への希望のエールソング!!
タイトルの意味は「4の翼」つまりマジフォーちゃんたちのことなんですが、音だけなら「For Yell」ともかかるので曲調が応援ソングなのとあいまって洒落が聞いていますね。
それにしてもシックスとナインで舐め合え!とか言ってた子たちが4人で「ん~~ちゅ♡」とキスしてくれるのはたまりませんね。
でもこのシングルで音楽リリースを止めてしまう(*1)マジフォーちゃんたちが、私たちに捧げてくれた応援歌なのだと思うと胸がいっぱいになります。この件に関しては愛❤相関図でもう一度深く掘り下げます。 

■未明犯
アトアルのダンサブルナンバー!いやもうツボ!めっちゃツボ!!名曲。
サビ直前のソロの表現が艶のアールと剛のアトムって感じなのが最高に萌える1曲ですね。
「逮捕して…」と懇願するように語尾が落ちるアトムくんと「逮捕して?」とおねだりするような言い方で語尾が上がるアールくんの対比が良すぎますね。やっぱり名曲じゃんこんなの。 

■To Be Loved
ルイエル純バラード。冬バラード。
ひたすら甘々なのを聞きたい方におすすめです。最後の盛り上がりが美しいですね。 

■愛❤相関図
最初に聴いた時この語りは何なんだよ!!とブチ切れたのは懐かしいですね。卒業式かよ!!最初聞いてべちゃべちゃに泣いたわ!!!
…こほん。気を取りなおして。この曲は王道ロックって感じです。BPMが速くてマジフォーちゃんのチューンって感じ。だからなおさら、切なくなるのかもしれませんね。
「Ah 喪えば 二度と戻らない 今を見つめて 慾❤相関図」
失えば二度と戻らない未来を示唆しながら、「今をよく見つめて」と語りかけるのはまるで最期を知らせる彼らの言葉に思えます。
アイドルがアイドルであることを辞める時、ファンはアイドルを目の前から失います。しかし、アイドルもまた目の前からファンを失うのです。
マジフォーちゃんがアイドルを止めたとしても、私たちも歩みを止めてはいけないんですよね。彼らが歩む未来がこうして示唆されているのですから。幸いにもマジフォーは、二次元コンテンツなんですよ。
間奏で繰り返される言葉は「128√e980」。意味は「I love you」。

動画を読み込み
 
 

■Rebirth
マジフォーゴシックダンスチューン。
終止符の打たれた物語をもう一度開いてしまった罰でしょうか。
いえ、きっと違うんです。ここにあるのは終止符ではないんです。もう一度生まれ変わることで永遠となる。繰り返すようですが、MARGINAL#4は二次元アイドルコンテンツなのです。廻る観覧車のように、彼らも私たちも未来を夢見るのです。それこそ蜘蛛の糸に囚われたまま。
これが3rdアルバムの最後に位置する曲であることをこれほどなく愛おしく思います。

動画を読み込み
 
 

 

 

以上!!全曲レビューでした!!!

 

*1
2016/12/31現在、アニメ化は決定しているのでアニメの主題歌やその類のリリースはあるのですが、これまでのこの形態でのリリースは今後の予定なし

マジフォー全曲レビュー(2/3)

  1. 前の記事の続きです。続きはこちら

    引き続き、 新規にもファンにも楽しい文章を目指したけれど、どうなったかは見たらわかるので読んでください。
    異論は受け付けますが、同じような熱さで語り合ってくださる方ならなお喜ばしいです。
    ちなみに筆者はアトム推しです。推しに対して愛が重くても許してほしい。 


     

    Star Cluster2

    ■恋のAKQJ10(ロイヤルフラッシュ)!
    タイトルが読めない!モチーフはそのままポーカーですね。手の内を晒さない恋という感じでややゴシックめなんですが結構ガッツリダンスミュージックっぽいのでスルメ曲かなと思います。
    声をかすれ気味に加工しててセクシーです。 

    ★CHU CHU LUVSCANDAL

    ■CHU CHU LUVSCANDAL
    言わずと知れた4thシングル表題曲。曲名を知らずとも「チューチュー ウェルカムトゥ ラーブスキャーンダール♪」ってメロディをご存知の方も多いのでは?繰り返しのサビがクセになるマジフォーのキラーソング。とりあえずちゅちゅらぶ勧めれば間違いない。
    曲調自体はダブステ風味のポップス。学園モノの世界観がめっちゃかわいい。余談だけどこのジャケ写の衣装のピンクの裏地、それぞれギンガムチェック、ストライプ、千鳥格子、ドットになってるのがかわいい。

    ■DREAM★JUICER
    アトムとエルのデュエットってすごくかっこいい風にもセクシーにも振れて面白いんですよね。(アトムくんがセクシーとかできるのかはさておき)
    これ私の耳合ってるか分からないんですが、サビの締めでアトムくんが上ハモ、エルくんが下ハモなのが面白いなと思います。セリフの言い方もアトムくんとエルくんのニュアンス違うんですよね…。そういうのがこの2人のデュエットでいいとこだと思う…本当に…。

    ■HURRICANE X
    布教の際に気付いたけど、そういえばハリケーンの名前はかつて女性名でした。(現在は男女が交互)
    4thの隠れた名曲。「あんたのいいなりになんかならねえ」という強い女性歌詞を歌うのがキュートな2人だからキュンとくる。90年代の邦ロック風味なのもとても良い。

    ■愛パラドックス
    80年代って感じの歌謡曲。ダサいんじゃなくて、シブい。
    Aメロはラップメインで進行するのが味わい深い。
    アトエル、ルイアルの分け方だと声質が似たコンビとして扱えるのが面白いところですね。4thはちゅちゅらぶは普通のアトルイ/エルアールなのにこっちはちゃんとデュエット通りの振り方で、しかもそれがうまく作用してて好きです。 アトムくんがメインを外されてるなぁというのが直感的感想。
    アイドルといえば歌謡だと思うんですよね。
    ラストサビの「どんな炎より激しく燃え盛りたい」のアトエルユニゾンのかっこよさを堪能してほしい。 

    動画を読み込み
     
     

    ★熱愛(RED HOT)SAGA★

    ■熱愛(RED HOT)SAGA
    ゲーム主題歌にもなった5thシングル表題曲。王道アイドルロック。
    しかし2番サビで語るのはまさかの性行及び着床。着床にクローズアップした曲なんて初めて聞いた。やっぱり強い男との遺伝子産みたいもんな〜。違う?違うか。
    1番のサビラストのアールくんソロで声をわずかに裏返らせたのをOKテイクとした技がなんとも良いですね。

    ■SUPERNOVA -I’m HEADLINER!!!!- 
    なんか文法あってるのか不安になる曲名だな。5thの隠れた名曲。ゴリゴリのエロロック。エロが大事。岩崎のエロポエムを煽りとして吠える2人がとても良いです。
    何よりも聴きどころは間奏でオイ!オイ!ってコール入れてるのが男の声ってのが一番萌えるポイントかなと思います。セックスの話をしてる男2人のライブに来てるのが男の観客??って混乱します。そこがいい。

    ■キミとFARAWAY
    エルアールの女性歌詞曲。なんていう音楽ジャンルだこれ。
    切ない失恋ソング。意外に激しいドラムが降りしきる雨のよう。

    ■MyFirstLove
    初恋を歌ったバラード。それ以上の感想が出てこないほどにバラードだ…。モチーフも初恋という凡庸さ。わたしは正直こういうのをマジフォーちゃんには求めていないんですがね。ともあれゲームのED用楽曲でした。 

    動画を読み込み
     
     

    ★Bingo!!!!★

    ■Bingo!!!!
    1stシングルで「性EVOLUTION」とか叫んでたグループと思えないほどのぶりっ子ソング。大好きです。こういうのもっとやってほしい。ビンゴ♡ビンゴ♡
    リジェフェス2016でパフォーマンスされた楽曲でもあります。振り付けもかわいいんですよこの曲…。甘甘さらに甘って感じ…。
    1番のサビでメインに歌うのがエルアール、コーラスをアトルイってのも面白いですね。
    2番サビのところでアトムくんが「明日には明日なりの風」のとこの最後の「風」を音をつなげるために「かぜ〜ぇうぇえ」と歌唱するのが個人的に好きです。ルイくんが普通に音を繋いでるので、最初っからそういうディレクションだったわけではなさそう。

    ■ZIG★ZAG
    ラップ曲。アイドルといえばラップですよ!ラップ!
    1番サビの直前のアトムくんの「大好き」とアールくんの「大好き…♡」の違いにドキドキしますね。アールくんの切実な大好き…♡がとても可愛い♡

    ■純白(しろ)い恋人
    有名なアレが頭をかすめていきましたね。純正冬の恋ポップス♡って感じです。でも後ろの方でピアノの音がサンプリングされてたりして意外と面白いんですよね。あと冬の砂浜とか出てきて「?!」ってなります。冬に砂浜、寒くない??浜風すごくない?
    この時期くらいからだんだんエルくんの歌い方が甘々のトロトロになっていきますね。その萌芽が感じられる曲。

    ■Missing you(2014)
    切ない冬のバラード。シャンシャンしてるのがとても冬を感じます。あと失恋ソングなんですこれ。銀河の果てまでKISSを届けるアイドルの失恋…心がキュッってなりますね。
    この曲はソロが良い味出してるなぁって思います。あとデュオのユニゾンが効果的で、サビの最高音の儚さがとても良い。
    ただ「2014(twenty fourteen…)」ってサビ前の台詞にいつもなんか笑ってしまいます。なぜ年号を囁くのだ…。 

    動画を読み込み
     
     

    ■Rock★Scissors★Paper Go!!!!
    じゃんけんソング。なぜじゃんけん?とか聞いてはいけないです。
    サビで突然「天晴!」とか出てくるのも含めて謎曲なのですが、謎の中毒性により再生回数が増えているという一曲ですね。ノリノリダンスチューンだからですかね。 

    動画を読み込み
     
     

    データ数のせいで制限を受けたので3枚目は後篇に続く

     
    マジフォー

マジフォー全曲レビュー(1/3)

友人にマジフォーちゃん全曲レビューして!って言われてよっしゃやるわって安請け合いして地獄を見た。次の記事は次のエントリ。完結編は次の次のエントリにて

新規にもファンにも楽しい文章を目指したけれど、どうなったかは見たらわかるので読んでください。
異論は受け付けますが、同じような熱さで語り合ってくださる方ならなお喜ばしいです。
ちなみに筆者はアトム推しです。推しに対して愛が重くても許してほしい。


 

★☆そもそもMARGINAL#4とは?☆★
というのは誰かがまとめてくれるだろうと思うので私が好きなマジフォーちゃんの話をします。
ちなみに後述する楽曲のすべての曲の視聴は公式サイトで視聴可能です。 MARGINAL#4公式
マジフォーはアトムくん、ルイくん、エルくん、アールくんの4人で構成された「銀河の果てまでKISSを届けるアイドル」です。どうです?ドキドキしません?筆者はハロオタなので初期スマイレージの「日本一スカートが短いアイドル」ってフレーズを思い出してドキドキしました。いい意味でも、悪い意味でも。
歌割がほぼ均等で出されるシングルはユニット曲2曲とそのシングルでのデュエットが2組1曲ずつ2曲って感じです。そしてアルバムには3枚分の楽曲12曲すべてと新曲2曲が入っています。つまり今からでもアルバム3枚手に入れればすべて聞けるってことです!なんだそれ!すごい!
しかも公式サイトにはワンコーラス分すべて視聴がついていて、シングル毎にPV(立ち絵と歌詞が付いてるだけのものですが)があります!わ~~お良心的作業BGMにも最適!

というわけでこの記事ではアルバムStar Cluster(通称スタクラ1)に載せられている14曲を紹介したいと思います。
前回はリリース順でしたが今回はアルバム聞きながらでも見やすいようにアルバム単位での曲順のままにさせていただきます。

Star Cluster

■STAR SYMPHONY #4
遊園地のように、宝箱のように、キラキラが降ってくる王道アイドルソングBPMがそんなに速くないんですが、終盤のラップがテンポよくて気持ちいいですね。
奇跡を体現していく彼らの自己紹介ソングでもあるんですかね。なんたって今から初めてマジフォーに触れる、という人が手に取った1stアルバムの最初の曲なんですから。

 ★100万回の愛革命(REVOLUTION)!★

■100万回の愛革命(REVOLUTION)!
全ての始まりの曲。ギュンギュン鳴り響くギターがカッコいい。MARGINAL#4という銀河に輝くスーパーアイドルの誕生にふさわしい曲。サビのワンフレーズごとにリップ音が降ってくるのも最高ですね。
この頃まだアトムくんが初々しくて「ニドトハナサナイカラ」と棒読みの台詞にニヤニヤしてしまいます。
「銀河の果てまでKISSを届けるアイドル」なんてキャッチコピーを引っさげて現れた彼らを体現する革命者としてのカッコよくセクシーな曲です。布教の際に42曲から3つおすすめ選べと言われたらこれを選びますかね。

■妄想遊戯者(DREAMER)
なんつーエロいことを口走ってんだソング。この頃はまだマジフォーちゃん尖ってた。アトルイデュオって4曲あるんですが、ハニーポット以外は全部ロックなんですよね。推しに「6(SIX)と9(NINE)で舐めあえ!」って言われることそうそうないです。

■燃えよ!LOVE★MUSCLE
1stシングルから女性歌詞でこんな世界観で出したのがすごい。「愛の筋肉」ってなんだよ。でもそれを大真面目に歌うからかっこいいんですよね!キャッチーなフレーズがリフレインするダンスロックなんだけど、サビでゆったりメロディになるのもクセになる。実はファンからの支持も多い怪曲。個人的にはサビの「LIP to LIPを R.I.P to R.I.Pまで 」って掛け方はほんと好き。銀河の果てまで届くようなキスから紡ぎ出されるR.I.P… おたく安らかに死ぬ…。

■超(SUPER)弾丸ラヴァー
語尾が下がってくのがかっこいい。シンプルにカッコいい8ビートロック。胎盤(せい)から墓場(し)まで。ユニゾンがかっこいい。サビでユニゾンからソロへと繰り返すの超楽しいんですよね。ライブで楽しい曲だよ絶対。 

動画を読み込み
 
 

★LOVE★SAVIOR★

■LOVE★SAVIOR
2ndまではリリース期間が空いたと聞いています。一回だけの企画モノで終わらなかったマジフォーの執念の2枚目。マリンテイストで贈るキラーチューンはサビで合いの手が入れられます。BANG×BANG!!

■永遠夢中KISS
夏のセックスソングって感じ。いろんな意味で(歌詞読んでください)アツいバンドサウンド。ドラムの音が気持ちいい。サビの(No!No!)とか(Yeah!Yeah!)が可愛い…。
セックスの果てに「ふたり変貌(か)われるかな!?」って言うのが何とも寂寥感ありますね。夏だなあ。

■恋せよ乙女!
清く正しく恋愛ソング。歌詞カードの顔文字がめちゃめちゃめちゃりてぃに可愛いので見てください。清純4つ打ちのラブチューン。でも彼との名前を入れてツイート検索したり、わざと気になる人がいるって炎上Diary付けるあたりが一筋縄でいかない現代の女の子って感じで可愛い。

■We’re EGOISTIC STAR
16ビートのゴリゴリのダンスチューン。 
AメロからノリノリなBメロに入ってそのままサビに移行すると思いきやゆるやかなCメロで牽制しつつ、16ビートのサビで盛り上げるという、脳汁ドバドバ曲。「キス一丁で」とマジフォーの掛け声も入ってるのがなんともたまらない。ライブがあるならこれで燃え尽きるのが本望。
企画続行の奇跡を後押しするのはまさにマジフォーの愛の軌跡。 

動画を読み込み
 
 

★MASQUERADE★

■MASQUERADE
仮面の下に本音を隠すように、情熱的なラテンのリズムに乗る難しい旋律を易々と歌い上げるという技巧派楽曲。
個人的にワンコーラス目にアトムソロが偏ってるので音楽番組で披露するならアトムくんばっかり画面抜かれるな〜!なんてニヤニヤしてしまいます。
これまではアトム-ルイ、エル-アールっていう歌詞の割り振り方だったんですが、この3rdシングルからいろんな組み合わせで歌割されてます。この3rdではデュエット通り、アトム-アール、ルイ-エルですね。

■GALAXYLINER
タイトル通り銀河鉄道です。ゆったりめのイントロから段々と加速していくのがまるで列車の発車を体現するようで面白い。Bメロで加速したのを一度Cメロで落としてからサビでもう一度軌道にのるっていう緩急がひたすらにかっこいいですね。「to night」に「two knight」を重ねるのはベタだけど、この夜空を駆ける列車とカッコいいアトムくんとアールくんが浮かんで好きです。どこまでも連れて行って欲しい。

■O/Z
タイトル通りオズの魔法使いです。まるで不気味な森に迷い込んだようなイントロから始まるのは哀しい物語。曲調は実は力強いゴシック風味のダンスロックです。恋に落ちるように愛の迷宮(ラビリンス)に迷い込むというストーリーと解釈するなら、まさに恋に恋して盲目な状況と、全てが碧色のエメラルドシティの住民が緑色のメガネをしていることに通じるでしょう。

OVER THE RAINBOW
ミディアムバラード。2014年のリジェフェスでも披露されました。
O/Zの歌詞の中で「虹よ、何処に?」と問いかけながら次の曲が虹とは…と思いますが、むしろ3rdシングル自体がそのような物語構成なのかもしれません。仮面舞踏会で妖艶に躍り狂う彼らが、一方では銀河鉄道に乗り、一方では愛の迷宮(ラビリンス)に迷い込む、そして再び4人は虹の向こうへと貴女を連れて永遠を歌う……。だからイントロがオルゴール風なんですかね?思えば「列車」も「迷宮(もしくは寓話自体)」も「恋」の暗示のような気がします。そこに入り込む、降りる。3作目の終着点はまるで映画のように美しかったのです。余談ですが3rdシングルはタイトルが英語縛りな上にすべて大文字ですね。

動画を読み込み
 
 

■「もう涙を隠さないで」
アップテンポ中心のマジフォーの中にもバラードが数曲あります。これもその一つです。バックトラックも音数が少なく、この4人の曲を聴かせるぞ!!という強い力を感じます。 

動画を読み込み
 
 

 

以上、次の記事に続きます。

経緯と自己紹介

雷が鳴る夜に、はてなブログを始める。

なんとなく世に逆らっていたのですが、Tumblrがスマフォのレイアウト全然なおしてくれないので、しびれを切らしてしまいました。

気は長い方だと思うんですけども。

 

社畜なので、更新頻度は高くはないと思うんですが、感じたことを残していけたら、な~~~んて