きまぐれポロロッカ

気分のまま

マジフォー全曲レビュー(3/3)

前の前の記事前の記事の続きです。

引き続き、 新規にもファンにも楽しい文章を目指したけれど、どうなったかは見たらわかるので読んでください。
異論は受け付けますが、同じような熱さで語り合ってくださる方ならなお喜ばしいです。
ちなみに筆者はアトム推しです。推しに対して愛が重くても許してほしい。 
ちなみにお気に入りの9曲だけを抽出した簡易版はマジフォーおすすめリスト簡易版です


 

Star Cluster3

■ギラギラspider
3rdアルバムの神曲。サビ中でオートチューンを使ったりと冒険した一曲。ダンス成分多めのEDM。
Bメロで「You!張り巡らす有耶無耶の網」って言いながら3人を掻き分けてセンターに出てくるアトムくんの姿があなたには見えますか?私には見えます。サビのラストの方で小さい溜めが入るのも良いです。サイリウムを振る手に力がこもる。イントロのギターに合わせて振りしてほしいし、私はその振りコピをしたい。
迫りくるようなAメロ、攻撃的なBメロ、全てを包括しキャッチーでセクシーなサビ。挑戦的なサウンドから、逃げられない。

★UFO★

■UFO
こういうジャンルってなんていうんでしょう。スカエレクトロパンク?バックトラックがひたすらにオシャレなんですよね。ちなみにこのシングル、ラメ入りのプラスチック盤がめちゃめちゃにかわいくてキュンときます。
前作で一気に可愛さを押し出したマジフォーちゃんが可愛さに舵を切ったシングルだなと個人的には感じます。UFOってモチーフがそもそもかわいいですよね。ピンクレディー思い出しません?
余談ですが、私がリアルタイムで追いかけ始めたのはここからですね。
さらに余談ですがこのUFOの編曲の楊慶豪さんは℃-uteのI miss youの編曲も手がけています。

ハニーポット
マジフォーっぽくない正統甘ポップス。サビへと展開するメロディははちみつを探す冒険のようで可愛い。アトルイデュオで可愛い曲と言えばこれ!!!

■真夏のジャスティ

エルアールといえば甘々♡みたいなのしかないのかと思ってたみなさん!!!ハードなエレクトロをかっこよく歌い上げるジェミニ、ひたすらかっこいいです。

■星祭り〜ラララのまーじなる音頭〜

7thシングルの4曲目。いやタイトル間違ってませんよ?ソイヤソイヤ言ってます。音頭なんです真面目に音頭やってるんですけど所々のギターがカッコイイです。でもやっぱり真面目な顔して音頭です。
筆者はハロオタなのでこういうのが大好物です。幸せきょうりゅう音頭って知ってる?あとラララの…ってつべで打つとラララのピピピが予測で出る。気持ちは分かる。
私はこれを昨年の夏に池袋の路上で大音量で放送されてるのを聞いて最高だなって感動しました。あとこの曲振り付け全公開されてます。つべ見てください。

動画を読み込み
 
 

★Yo-Ho!!★

■Yo-Ho!!
リビアンでグルーヴィなサウンドが気持ちいい、マジフォーの海賊スタイル。カリビアンギターのリズムが青い海を想起させますね。
「そうさオレ等 ワルい男」で〆るのが最高にズルいです。そうなんだよマジフォーちゃんはちゅちゅらぶとかヨーホーみたいにワルぶってるのがイイんだよ。ワルぶってるのに「ん〜〜 ちゅ♡」ってリップ音立てるのがとても可愛い!
初期に比べてだいぶ歌割りが細かくなってきたなぁと思います。細かい歌割りとリズミカルな歌詞がとてもマッチしていて素敵な楽曲。マリン繋がりでLOVE★SAVIORと聞き合わせても良いですな。

■Oh My WOLF❤︎BOY
そこのハロヲタ、タイトルでザワザワしない!(モーニング娘。にはウルフボーイという楽曲があります)
あちらが嘘つきの狼少年ならこちらは飢えた狼男との禁断LOVEって感じ。ノリノリダンスチューンで、きっとダンスバリバリ踊ってくれるんだろうなぁと期待してしまいます。狼ミミとシッポでパフォーマンスしてくれないかなぁ。
余談ですがタイトルはウルフボーイだし、イントロで狼が鳴いているのでこちらは同じくモーニング娘。のMoonlight night〜月夜の晩だよ〜の2010年ツアー演出と似ていてとてもハロヲタとしてはニヤニヤしてしまいます。
アトムとエルというカッコいい狼の中に見え隠れするセクシーさが素敵ですね。
編曲が夏目悠一郎さんなのですが、この方はギラギラspiderと同じ方ですね。めちゃめちゃこの人の編曲いいです。ダンサブルでキラキラで。

■もぅまんたい
8thシングルの中に埋もれし名曲。清く正しく中華ロック。るーみっく的世界観が可愛い。
ラーメン大好き小池さんとかラーメン大好き小泉さんを知ってるなら話が早いです。知らない人は「小池さん、教せーて」についてよく分かるので知ってから来てください。
「無問題=没問題」やサビの「A-Chooooooooo!!!!」など中華ロックな中にもツイスト的な節があって面白い。

■MIRACLE WORLD

8thシングル「Yo-Ho!!」は世界各地を巡ることが一つのテーマでもあったようです。
そして辿り着いたのはまるで遊園地の如くキラキラなネバーランドなのでした。スターシンフォニーのようなキラキラサウンドが気持ちいいですがこちらの方が畳み掛ける歌詞が矢継ぎ早なのと実際BPMも速めですね。
イントロ→サビ→間奏→Aメロ(エルアール)→サビ→Bメロ(アトムルイ)→Cメロ(エルアール)→サビ→間奏→Aメロ(アトムルイ)→サビ→Bメロ(エルアール)→Cメロ(アトムルイ)→間奏→台詞→サビ→アウトロと台詞、と変則的な曲構成です。Bメロもサビのアレンジですかね。
同じメロディを畳み掛けることでメリーゴーランドのようで面白いです。一筋縄ではいかないキラキラポップスってマジフォーちゃんに似合いすぎます。好き。 

動画を読み込み
 
 

★Ⅳ AILE★

■Ⅳ AILE

すべての人類にマジフォーちゃんが贈る未来への希望のエールソング!!
タイトルの意味は「4の翼」つまりマジフォーちゃんたちのことなんですが、音だけなら「For Yell」ともかかるので曲調が応援ソングなのとあいまって洒落が聞いていますね。
それにしてもシックスとナインで舐め合え!とか言ってた子たちが4人で「ん~~ちゅ♡」とキスしてくれるのはたまりませんね。
でもこのシングルで音楽リリースを止めてしまう(*1)マジフォーちゃんたちが、私たちに捧げてくれた応援歌なのだと思うと胸がいっぱいになります。この件に関しては愛❤相関図でもう一度深く掘り下げます。 

■未明犯
アトアルのダンサブルナンバー!いやもうツボ!めっちゃツボ!!名曲。
サビ直前のソロの表現が艶のアールと剛のアトムって感じなのが最高に萌える1曲ですね。
「逮捕して…」と懇願するように語尾が落ちるアトムくんと「逮捕して?」とおねだりするような言い方で語尾が上がるアールくんの対比が良すぎますね。やっぱり名曲じゃんこんなの。 

■To Be Loved
ルイエル純バラード。冬バラード。
ひたすら甘々なのを聞きたい方におすすめです。最後の盛り上がりが美しいですね。 

■愛❤相関図
最初に聴いた時この語りは何なんだよ!!とブチ切れたのは懐かしいですね。卒業式かよ!!最初聞いてべちゃべちゃに泣いたわ!!!
…こほん。気を取りなおして。この曲は王道ロックって感じです。BPMが速くてマジフォーちゃんのチューンって感じ。だからなおさら、切なくなるのかもしれませんね。
「Ah 喪えば 二度と戻らない 今を見つめて 慾❤相関図」
失えば二度と戻らない未来を示唆しながら、「今をよく見つめて」と語りかけるのはまるで最期を知らせる彼らの言葉に思えます。
アイドルがアイドルであることを辞める時、ファンはアイドルを目の前から失います。しかし、アイドルもまた目の前からファンを失うのです。
マジフォーちゃんがアイドルを止めたとしても、私たちも歩みを止めてはいけないんですよね。彼らが歩む未来がこうして示唆されているのですから。幸いにもマジフォーは、二次元コンテンツなんですよ。
間奏で繰り返される言葉は「128√e980」。意味は「I love you」。

動画を読み込み
 
 

■Rebirth
マジフォーゴシックダンスチューン。
終止符の打たれた物語をもう一度開いてしまった罰でしょうか。
いえ、きっと違うんです。ここにあるのは終止符ではないんです。もう一度生まれ変わることで永遠となる。繰り返すようですが、MARGINAL#4は二次元アイドルコンテンツなのです。廻る観覧車のように、彼らも私たちも未来を夢見るのです。それこそ蜘蛛の糸に囚われたまま。
これが3rdアルバムの最後に位置する曲であることをこれほどなく愛おしく思います。

動画を読み込み
 
 

 

 

以上!!全曲レビューでした!!!

 

*1
2016/12/31現在、アニメ化は決定しているのでアニメの主題歌やその類のリリースはあるのですが、これまでのこの形態でのリリースは今後の予定なし